ホーチミン ベンタイン市場周辺のホテルでおすすめの場所をレビュー!

ホテル

スポンサーリンク

komaちゃんたちが泊まったホテルはZoolut Stay271ホテル。
ベンタイン市場まで徒歩2分の好立地!お値段も1泊3000円とお手頃価格。

そんなZoolut Stay271ホテルの滞在の様子をご紹介します。

ベトナム ホーチミン ベンタイン市場近くのホテル宿泊記!

Zoolut Stay271ホテルはベンタイン市場近くに
あるので空港からバスでベンタイン市場に移動しました。

空港からベンタイン市場へのバスの移動方法についてはこちらの記事からどうぞ。


バスに乗ってベンタイン市場に着いたのが
夕方でもう暗くなり始めていました。
でもホテルまでは10分歩けば着く距離。
荷物を転がして歩きます。

というか……観光客が多くて、賑やか!!
夜でも安心して歩けそうです。
(ただ車やバイクには注意(;^ω^))

ちょっと目の前まで来ないと見つけにくいホテルなので、
ナビを見ながら大きめの会社、建物を
左右確認しながら歩くとうまく着きました。

通りを歩いているだけだと
大きなホテルの陰で目立ちにくいという印象でした。

f:id:komachantabisuki:20180106192257j:plain

入口はこじんまりしていますがキレイです。

f:id:komachantabisuki:20180106191429j:plain

入って正面に小さなカウンターがあります。
若い笑顔のいい男性が受付してくれました。
ホテル入口の外と入ってすぐの所が
食事の席でした。

f:id:komachantabisuki:20180106192952j:plain

ホテルの口コミが良かったのと、
有名どころの観光地が全部近くにあるので
komaちゃんはここに決めたのですが、

なるほど、
清潔感があってとてもキレイでした。
フロントと同じくオレンジカラー!
どうやらこちらのホテルのテーマカラーのようです。

f:id:komachantabisuki:20180106193617j:plain

ベットの脇の灯りが切れていたので
フロントにお願いして交換してもらいました。
断然明るくなって手元のストレスが消えました(*^^*)
ベッドの横にUSBコンセントがあり
ここで充電しながら寝っ転がれました(笑)

f:id:komachantabisuki:20180106193850j:plain

 

宿泊プランは「コージーダブルルーム」
ベッドはダブル。部屋の大きさは23sq.m(23㎡)
一泊3000円位にしてはすごく広くて使いやすく、
三日間ストレスなく過ごせました!

シャワー室側から見たところです。

f:id:komachantabisuki:20180106194454j:plain

時計は止まっていました。
入口横のコンセントは高い位置にあるので
その横の木の机を持って来て置くこともできますが
私たちはカメラの充電器を
そのままさして使いました。

f:id:komachantabisuki:20180111232533j:plain

小さなテーブルがありここにもコンセントがあります。
下にゴミ箱。

f:id:komachantabisuki:20180111232801j:plain

エアコンの位置はここ。
よく効いていました。
直接ベッドに当たらないので、個人的には
最高の位置じゃないかと思いました!

f:id:komachantabisuki:20180111233112j:plain

シャワールーム。
温かいお湯も安定してしっかり出ました。⇦ここ大事!!
自分の好きな温度にストレスなく調整出来て、
水圧もしっかりしててkomaちゃんは嬉しかったです。
安ホテルというと水圧か温度の問題が多いので…。

シャンプーとボディソープがありました。
中間に窓があります。

f:id:komachantabisuki:20180106195250j:plain

便器の向かいにバスタオル、フェイスタオルがかかっています。
共に生地が厚くて柔らかくて良かったです。

アメニティーも思ったよりも揃っていました。
歯ブラシ、くし、綿棒、シャワーキャップ。
ハンドソープとコップ。

ただ、難点は…
トイレットペーパーの距離がちょっと遠いこと。
便器に座って向かいの左側にありましたが
手を伸ばしてやっと届いたという感じでした。

背の低い方は最初から手に持っててもいいかもしれませんね。
トイレットペーパーは便器に直接流せないので
洗面所下のゴミ箱に捨てましょう。
(もちろん毎朝ゴミを捨ててくれます)

よっぽどの高級ホテルでないと
紙を流せるホテルは少ないと思います。
一応流れるのですが
詰まったら大変なのでゴミ箱を使いましょう。

f:id:komachantabisuki:20180106195816j:plain

ちなみに
この洗面所のすぐ上に時間が来ると、
自動で「シュッ」と出てくる芳香剤があって、
そこでドライヤーかけたり、顔洗ったりするわけですが、

距離が近いのと
個人的には、けっこうキツイ香りなので、
komaちゃんは「プシュッ」と音がするとすぐ逃げていました。
いつもは湿度があるように、シャワー室を開けて寝るのですが、
夜も部屋に充満するので、シャワー室は閉めて寝ました。

個人的にはなくてもいのにな~と思うのですが
インドネシアのホテルにも同じような設備があったので、
部屋のにおい消しのために必要なのかなと思います。

f:id:komachantabisuki:20180113005918j:plain

クローゼットの中身。
ハンガー、金庫、枕、ドライヤー、履物。
履物はスリッパではなく、ビーチサンダルタイプなので使わず、
持参したスリッパを使いました。
気になる人はスリッパを持って行ったほうが便利だと思います。

f:id:komachantabisuki:20180106202333j:plain

水のペットボトルはありませんが、
各部屋に大きなウオーターサーバーがあります。
水とお湯の両方が出ます。
美味しくはなかったですが
いくらでも飲めるのでよかったと
koma夫は言っていました。

f:id:komachantabisuki:20180111233312j:plain

まとめ


広くてアクセスもよく
値段の安さと比較すると
申し分のないホテルだと思います。

ベンタイン市場へ徒歩2分くらいで行けますし、
主要な観光地へ徒歩で行けなくもないです。
ベンタイン市場周辺を観光する予定の方には
おすすめできるホテルです!

上記には書きませんでしたが、

唯一の不満点として、
チェックインして部屋に入り、
トイレを使おうと思ったら…便器が非常~に汚かったのですΣ(゚д゚lll)

写真は載せませんでしたが、前日に?宿泊した人の
汚物が外蓋と中蓋を上げた便器にべんき沢山飛び散ってて
その汚物に沢山のアリが群らがっていました。

ひどすぎたので( ̄▽ ̄lll)フロントの愛想のいいお兄ちゃんに
トイレが汚いので部屋を変えてほしいと言いに行き
(Google翻訳でベトナム語で書いたのを見せたらよく通じました)
ましたが、あいにく満室だったので、
出かけてる間に掃除してもらいました。

この点は不満でしたが、
こればっかりはタイミングの問題だと思うので仕方がないですね。
でも対応がよかったので、その後の滞在期間も気持ちよく過ごせました。

あと、ウオーターサーバーの横に
道路に面したすりガラスがあり、明るくていいですが
早朝 窓側から日が昇り早くから目が覚めました。
ブラインドを寝る前に下げておくといいと思います。
次の日からそうしました!

ホテルの朝食についてはこちらの記事からどうぞ!

ベンタイン市場の様子についてはこちら。

komaちゃんはAgodaを使ってこのホテルを予約しました。
Agodaをすすめる理由はこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました