プーケット空港からパトンビーチへの行き方 ミニバスで格安移動!

バス

スポンサーリンク

プーケット空港からパトンビーチへの移動はミニバスがとても安いです。

料金は1人180B

名前はミニバスですが、実際は乗り合いのミニバンといった感じでした。

 

人数が集まってからの出発になるので

タイミングによっては長く待たないといけないかもしれません。

わたしたちは20分ちょっと待ちました。

 

空港からパトンビーチまでは1時間ちょっとかかりました。

泊まったホテルが大通りより少し離れていたので、

ホテルの近くの通りで降ろされました。

必ずしもホテルまで行ってくれるとは限らないので注意が必要ですね。

 

この記事ではミニバスのチケット売り場の場所とチケットの買い方、

ミニバスの乗り方と注意点についてご説明します。

 

その前にミニバスを利用して感じた

メリットとデメリットについて書きます。

プーケット空港からパトンビーチへはミニバスがおすすめ?メリットとデメリットについて

さっそくミニバスのメリットとデメリットを挙げてみます。

 

メリット

・料金が安い

ズバリこれしかないと思います!

 

デメリット

・チケットを買ってミニバスにすぐ乗れるとは限らない。

タイミングによっては数十分待たないといけない。

・乗る人にもよると思いますが、車内が同乗者の体臭できつかったです……。

・山道を走るのでかなり車内が揺れました。酔いやすい人にはむかないかも。

・乗り合いなのでタクシーに比べて移動時間がかかる。

(プーケット空港からホテルが近い順に降ろしていくため)

・ホテルの場所によっては近くの道路で降ろされる。

 

あらためて書いてみるとデメリットが多いですね~(;’∀’)

時間が多少かかってもいいからとにかく安く移動したい人にはおすすめです。

 

ちなみにタクシーでプーケット空港からパトンビーチまでは800B程度。

・早くホテルに着きたい。

・3人以上いる。

・ホテル前で確実に降ろしてほしい。

 

上記に該当する場合は

タクシーでホテルまで移動するのもありだと思います。

タクシーの手配はミニバスのチケット売り場でもできます。

スポンサーリンク

ミニバスのチケット売り場の場所とチケットの買い方について

まず空港到着からミニバスのチケットを買う方法をご紹介します。

 

プーケット空港に着いて

普段の空港と明らかに違うのが

目の前にすぐ海!

 

しばしウットリしつつも、

ホテルまでのミニバスの移動にもう1時間かかります。

 

預け荷物を受け取って到着ロビーに出たら、

まずミニバスのチケットを買うため

このサインを右に進みます。

 

右に行くと正面に出口があります。

でも景色を見ようと警備さんの前を過ぎてしまうと

職務質問みたいなことをされ困ることになるので

ここまで行かず、素直にチケットだけ買いましょうね。←つかまった人(^^;

 

両替屋さんはこちら。

ミニバスに乗る時バーツがいるので

最低限の金額だけ両替しましょう。

 

SIMカード売場。

 

ミニバスチケット売り場は2つあって、

(外の乗り場の所にも2つありました。)

身を乗り出してお互いが「こっちこっちぃ~!」と

客引きされてました。

 

値段はどちらも同じなので好きな方に乗られたらいいと思いますよ。

私は女性の方に(右側)しました。

行き先ごとに値段が決まっているので

行き先を告げてチケットを買います。

 

チケットは乗るときと途中に立ち寄る事務所でも

必要になるので無くさないように気をつけてくださいね。

 

ここで、もっと安くいく方法を英語で言ってこられました。

でも結局そのプランは、ホテルに着くまでに

買い物させるために寄り道をするコースみたいなので

時間の余裕のある方、なら…いいかもしれませんね。

 

チケットを買ったら左に進み、乗り場に向かいましょう。

ミニバス乗り場は5番の出口を出たところにあります。

 

この出口を出て右側です。

 

この5番を出て正面です。

 

外にもミニバスチケット売り場がありました。

ここの売り場でチケットを買ってもいいのかもしれません。

チケットの値段は中も外も同じ値段でした。

 

 

プーケット空港からパトンビーチでミニバスで移動!乗り方と注意点について

ベンチに座って出発まで待ちましょう。

座ってたら係りの人が、どこの会社のバスにのるか確認に来られました。

チケットを見せると確実ですね。

 

20分くらい待ったところで

大きい声でバス会社の名前を呼ばれました。

 

係りの人に近づいて確認してみてくださいね。

重いキャリーを後ろに入れてくださいました。

キッチリ満員(12人)で出発!

車内はエアコンがかなり効いてて寒かったです。

寒がりな方は羽織るものが必要ですね。

 

走り始めて少ししたらこの事務所で一旦下車します。

乗客各自の宿泊ホテルの確認をするためです。

このときにチケットを見せないといけないので

紛失しないようにしましょう。

 

普通ならチケットを買う時に行き先を告げればそれでおしまい、だと思うのですが、

ミニバスは上のようなシステムをとっているようなので

途中で事務所によっても不安に感じなくて大丈夫ですよ。

 

他のブログでホテル名を伝えたあとに、

オプショナルツアーをすすめられたということが書いてありましたが、

わたしたちは何も言われませんでした。

もし勧められてもきっぱりと断れば大丈夫です。

 

ホテル名を告げたら再び乗り込んで出発!

 

バナナやゴムの木の植わった山道をボコんボコン跳ねながら

けっこうなスピードで疾走されました。

なので、乗り物に弱い方は酔うと思います……。

 

運転は下手ではないと思いますが、道がちょっと悪いですね。

しばらく行くと街に出ました。

下の写真はゴムの木です。

 

最初は明るかったけど、どんどん日が暮れてきました。

プーケットは日が暮れる時間が早いですね。

最後は海沿いを走りました。かわいいカフェにキレイな海。

明るいともっと良かったですね~。

 

街に入ると、運転手さんの「2人!2人!」の声で

もしや私たち!だと気付き降りました。

確認のためホテル名を言いましたが、ちょっとそこまで覚えておられないようで

とにかく「二人!二人!」。

 

……ということで、降ろされたのはここです。手前側。

 

Googleマップで調べると

ここはホテル前とかではなく、ただの大通り。

ここからさらに東に5分くらい歩かないといけませんでした。Σ(゚д゚lll)

通り沿いにないホテルは近くで降ろされるようです。

 

ただ、観光客がいっぱいなので安心感がありましたね。

横断歩道はありますが、信号がないので

すごく危険でした。バイクも車も遠慮なく来るので

自己責任で、特に右折車には気をつけてくださいね。

まとめ

タクシーに比べて割安でパトンビーチにいけるので

わたしたちのように安く移動したい!!

という人にはとてもいい乗り物だと思います。

 

ミニバスには偶然にも欧米系の男性客ばかりで女性は私だけ。

そのせいか、タンクトップからの脇汗の臭いこと臭いこと(>_<)

 

暑い国なのでこの問題はどうしようもないんですが、

匂いに敏感なせいもあるのか、道が悪いだけでなく

この”匂い”でずっと気持ち悪く……うっ……臭過ぎて倒れそぉ……。

 

ちなみに乗ったのは一番後ろ右。

もしかするとエアコンの風下だったのが災いしたんでしょうか。

ということは前方に乗れるなら安全地帯かもしれませんね。

 

でもみんなフレンドリーでいい雰囲気でした。

タオルを鼻にあててフィルターしてたけどあまり効果はなく

こればっかりはしょうがないですね~。汗

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました