プーケット空港国際線ラウンジThe Coral Executive Loungeの徹底レビュー

ラウンジ

スポンサーリンク

一つ目のラウンジCIPラウンジに満足したところで

もう一軒のラウンジにも足を運んでみました。

4階にあるThe Coral Executive Lounge。

こちらもプライオリティパスがあればタダで利用できます!

 

まずラウンジの基本情報を、そのあとラウンジ内の様子をご紹介します。

ラウンジの基本情報と場所について

営業時間 : 午前6時~午前0。

場所 : 4階。

アルコール : 生ビールが2種類あり。

シャワー : なし。

トイレ : ラウンジ内にはなし。ラウンジのすぐ近くにあります。

Wi-Fi : あり。速度も問題なかったです。

コンセント : ユニバーサルデザインのものがあります。

15分の頭と肩の無料マッサージサービスがあります。

プライオリティパスで利用できるプーケット空港国際線ラウンジはどちらが満足度が高い?

komaちゃん的には最初に利用したCIPラウンジの方が満足できました。

落ち着いた雰囲気と食事の内容がとても良かったからです。

ラウンジの詳細は下記の記事からどうぞ。

 

こちらのラウンジにしかなかった点として

生ビール無料のマッサージサービスの2つがあります。

これが必要かどうかで利用するラウンジを選ぶのもいいと思います。

スポンサーリンク

ラウンジへの行き方

入国審査を過ぎると両脇横にエスカレーターがあります。

上りましょう。

 

ちなみにこまちゃんたちはイミグレを出て右側

のエスカレーターに乗りました。

左側のエスカレーターの方に乗ると

ラウンジはすぐですよ。

 

上ってすぐの案内表示。

右に進みます。

 

あとは突き当りまでずんずん真っ直ぐ進むだけです。

 

見えてきました。

 

前のラウンジのシールを服に貼ってたので

ここじゃない、と止められました汗。

トイレは左手に見えているここ。

つまり、ラウンジの外にありました。

 

なので、ラウンジ利用者ではない一般の人も

使っておられます。

 

ラウンジ内の様子について

入ってすぐにコーヒーメーカー。

 

飲み物の種類が同じでした。

 

出ている内容もほぼ同じ。

 

 

 

サラダは量が少ないですね~。

 

飲み物。

 

プレートの中身はポテト以外はちょっと違いますね。

フルーツサラダとグリーンサラダ

といったところでしょうか。

 

ビールサーバー。

ここのラウンジの利点の一つは生ビールが飲めることです。

 

先ほどのラウンジより小さめですね。

でも利用客は多かったです。

食事はとても簡素でした。

高級派か庶民派かってくらいの差がある気がします。

 

こまちゃんたちは断然あっち派ですね。

静かで清潔で満足のいく食事ができたので。

どうしてこちらの方が利用者多いんでしょう?

検査場から上ってすぐ!恐らく近いからでしょうね~。

 

少しだけいただきました。

 

ここのラウンジの二つ目の利点は

マッサージ無料でしてもらえることです。

一人15分間です。

足マッサージはしてないということで夫のみして頂きました。

 

マッサージの頼み方ですが、誰に頼んでいいのかわからなかったので、

直接マッサージをしている女性に言いました。

 

komaちゃんたちが行ったときは別の人にしていたので

マッサージをして欲しいことを伝えると、

その人が終わってから座ってる席まで来てくれました。

 

その時もう一人同じ服の方が現れたので

マッサージ師が二人はいらっしゃると思います。

 

 

頭、首、肩、腕をもみもみ。

思ってたより本格的!

腕が疲れておられるだろうなぁと思いつつ。

 

満足したらチップを少しあげてもいいかもしれませんね。

(終わったら少し待っておられました)

まとめ

最初に行ったラウンジがあまりに良すぎて

評価がつい辛口になりますが

量が少ない上に、ほぼ同じ内容が出てくるのなら

断然、あらゆる意味で最初のところをおススメします!(笑)

 

でもこちらには

生ビールとマッサージという

向こうにはないメリットもあります。

いいとこどりを楽しむのもいいですね!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました