klia2 プライオリティパスで入れるラウンジ④の使い心地は?

ラウンジ

スポンサーリンク

2019年6月にKLIA2からエアアジアに乗ってプーケットに行ってきました。

そのときに制限エリア内の

プラザプレミアムラウンジ④(スカイブリッジを過ぎた場所にある)

を利用したのでラウンジの基本情報と使用した感想をご紹介します。

(ラウンジ後ろの番号はわかりやすくするために書いています。正式名ではありません)

 

KLIA2の制限エリアにはもう1つプライオリティパスで入れる

プラザプレミアムラウンジ②があります。(場所はゲートL8付近)

そちらのラウンジ情報は下の記事からどうぞ。

KLIA2プラザプレミアムラウンジ④の基本情報と場所について

営業時間 : 午前4時~午前0。

場所 : レベル3。スカイブリッジを過ぎてThe Berの後ろ側、マクドナルドの隣にあります。

アルコール : 生ビールがあります。

シャワー : あります。

トイレ : ラウンジ内にあります。

Wi-Fi : あり。速度は速かったです。

コンセント : ユニバーサルデザインのものがあります。

スポンサーリンク

ラウンジ④への行き方について

イミグレーションを過ぎてスカイブリッジを渡ります。

ここを真っ直ぐ進むと……

 

椅子に座ってる人たちがいっぱい。

あれ~ないな?と思った右手にTHE BARが。

その裏に進むと……

 

マックの横にありました!

 

Wellness Spaって書いてありますが、

よく見ると入口左側にプラザプレミアムラウンジの文字が。

ここで合っているので入ってみましょう。

入ると正面に受付があります。

ラウンジ④の中の様子と利用した感想について

 

入口はこんな感じです。

 

ずんずん中に進むと突き当りに椅子が。

 

右側。

 

真ん中。

窓際真ん中に座ることに。

 

窓からは滑走路が見えるので

飛行機の離着陸が見れますよ。

残念ながら窓が汚れててクリアではなかったですが…

 

あと窓際の壁にコンセントがありました(ユニバーサルデザインのものもあり)

充電しながら食事ができます。

食事を取りにいきましょう。

 

縦に長く、取りに行くのに距離が……。

左右はマッサージルームみたいで空いていました。

(関係ない人が寝てたり……。)

 

通路の途中に生ビールがありますよ。

 

サラダ類。

 

マレーシアのおやつカレーパフ

とハッシュドポテト

 

コーヒーメーカー。

 

食事はここのみですね。

 

チャーハンとミーゴレン。

 

トマトパスタ。

 

中国式の甘いスープと

緑豆の甘いスープ。

 

飲み物。

 

お茶類。

こういっちゃなんですが……

今まで見てきた中では少ないですね。

 

お菓子類。

シンプルですね。

 

う~ん、並べ方が乱雑……。

 

こま夫がとったお食事~。

こまちゃんはカモミールティーと緑豆のスープだけ。

 

食事が置いてある近くに、フライトの表示モニターがあります。

そろそろ搭乗口に行く時間だと思いラウンジを出ようとして、

確認のためにフライトモニターを見ると16:05初のプーケット行きが

17:00に遅延しているではありませんかっΣ(゚д゚lll)

 

早くプーケットに着きたかったので遅延は少しショックでしたが、

ラウンジにいればゆっくりできるので

プライオリティパスのありがたみを実感した経験でした。

出発時間まではひたすら充電しながらネットしてました。

まとめ

いや~ちょっと残念なラウンジでした……。

必要最低限のものは置いてありますが

(華やかなところを利用してくると贅沢になりますね(笑))

 

食事の種類が少なかったのと、

時間がたっていたせいかチャーハンは固く

パスタはのびのびで美味しくなかったです…

 

一番残念なのは清潔でないこと、ですね。

利用したテーブルが汚れていました。

なので持ってきたウェットティッシュで拭きました。

 

他のテーブルも汚れていて拭いてないところも。

食事が置いてあるところも置きっぱなしという感じで

大丈夫なのかなって思ってしまいます。

 

スタッフの人をほぼ、といってもいいほど見ていません。

パッと来て見てパッと帰る男性スタッフの方がいました。

ケーキをランダムに並べたのは彼かしら?

 

ただ行ったときからトイレ掃除を念入りにされていました。

もしかしたら時間帯が悪かったのかもしれませんね。

KLIA2のラウンジの中では1番残念なラウンジだと思います。

 

クアラルンプール国際空港でプライオリティパスで入れるラウンジは5つあります。

ラウンジの詳細情報は下記の記事からどうぞ。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました