プーケット オールドタウンでランチにおすすめなローカルフード!

タイ

スポンサーリンク

プーケットタウンに来たらぜひ行ってほしいローカル店を2店舗ご紹介します。

 

1つ目が、アルーンレストラン(Aroon Restaurant)。

ランチはもちろん朝食にもおススメです。

 

2つ目は、Khu Jeed Yod Pak Restaurant。

こちらは中華系のレストランで、

観光客だけでなく現地の人も利用している人気レストラン。

ではさっそくアルーンレストランからご紹介します。

 

その他のプーケットタウンとパトンビーチの

お食事おすすめ場所情報は下記の記事にまとめています。

プーケット オールドタウンでご飯におすすめなアルーンレストラン

まずAroon Restaurantの基本情報から。

 

営業時間 : 07:00-17:00

定休日 : 日曜

 

場所はタラン通りにあります。

 

アルーンレストランはローカル価格なので

オールドタウンを歩いていてお腹が空いた時、気軽に立ち寄れます。

 

メニューはロティ(インドのナンを薄くしてカリッとさせたもの)、

ご飯系、麺類があります。

飲み物も珍しいというかインパクトのあるものがありました。

それについては続く部分で写真付きで書いています。

 

このお店に来たらぜひ食べてほしいのがロティ系。

珍しく女性がロティチャナイを作っていらっしゃいました!

 

右手にある丸いものを手早く伸ばして畳んで焼くのですが

見ているだけで楽しいですよ。

 

店内の様子。

中から入口を振り返ったの図。

 

各テーブルの下にゴミ箱が置いてあるのが印象的でした。

キレイ好きな店主なのかもですね~。

 

さて、こちらがメニュー表です。

写真付きなので分かりやすいですね。

 

写真に番号が書いてあるので選びやすいです。

タイ語の横に英語表記があるので観光客にも分かりやすかったですね。

指差しでも注文できるので安心です。

 

 

 

 

選んだのがこちら。

ストロベリージュースとアイスミルクティー。

値段は覚えていませんが、

このストローまで巻き込むアワアワでタイに来た感(笑)が勝手に倍増しました♪

 

オーダーしたのが、RT14のロティチャナイとベジタリアンカレーのセット。

50バーツ。

ロティチャナイはチキンカレーかビーフカレーも選べますが、辛いです。

わたしは辛いのが苦手なのでベジタリアンカレーにしました。

 

頼んで正解!!でした。

このベジタリアンカレーがすっごく美味しかったんです!!

わたしは本場のカレーがそこまで好きなわけじゃないんですが、

これは本当にコクがあって美味しかったですね。

豆のうま味があって辛くなくてピッタリでした。

辛いのが苦手な人には特におススメです。

 

こちらRT8。バナナと卵のロティ。40バーツ。

お好みで練乳をかけていただきます。

甘い軽食にぴったりで美味しかったですね。

プーケットタウンでローカルフードを食べるならこちらがおすすめ!

2つ目は、Khu Jeed Yod Pak Restaurant。

中華系のお店です。

 

店舗の基本情報。

営業時間 : 9:30-20:15

定休日 : 水曜

 

場所はPhangnga通りです。

 

1人50バーツ程度で食べられるローカル価格で、

地元住民も利用しています。

こちらのおすすめはあんかけ麺。

 

食べたかったのですが、時間の都合で利用できませんでした。

 

お店の横にも壁アートがあってそれを見ているときも

お客さんが来ていました。

 

 

ぜひ次回オールドタウンに来たら食べたいですね!

まとめ

アルーンレストランは、

ガッツリ食べるにも、ちょっと休憩で軽く頂くにも、

お茶だけするにもなんにでもいけるホッとできるお店でした。

 

オーダーを聞く男性店員さんも愛想よく優しかったですね。

雰囲気や居心地が心地良かったので行ってよかったです(*’▽’)♪

奥の壁にはテレビがついていました。

おしゃれカフェもいいけど、ローカルフードを食べたい方

ローカルを味わいたい方には特におススメできるところでした。

 

オールドタウンとパトンビーチのレストラン・カフェの

おすすめ店舗情報は下記のまとめ記事からどうぞ。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました