プーケットのインスタ映えスポット オールドタウンウォールアートのルート!

タイ

スポンサーリンク

オールドタウンには壁一面にアートが描かれています。

でもたくさんあるのでどこから見たらいいか迷いますよね。

 

今回の記事ではソンテウ(乗り合いバス))で

オールドタウンに行った場合の中心地から

順番に効率よくアートを見ていくルートをご紹介します。

 

もちろん他の方法でオールドタウンに移動した場合でも役立つルートです。

プーケットのオールドタウンアートを効率よく見るルート

ソンテウでオールドタウンに移動すると

ラノーン通りのだいたい下記の場所で降ろされます。

 

ソンテウを降りて西に歩きます。

少し行くと右手に朝市の通りが見えてくるのでそこを通ります。

左手奥にはトイレもありました。

そこを取りぬけると右手の壁に突如!絵が出てきました。

 

最初のウォールアートはだいたい下記の場所です。

 

 

朝、車と人が少ない時なのでここでは好きなように写真が撮れましたよ。

 

通りをまっすぐ歩くとクラビ通りにでます。

右手に歩いて行きますが、すぐにタイでの華人の歴史博物館があります。

時間のある方はどうぞ。

 

たくさんのお店はここでは無視して真っ直ぐ行くと…

 

タラン通り沿いの左手にある

ピンク色の壁の路地の一角にドドーンと現れました!

 

ここでも三つ目!

 

左の小道の通りの奥にも少しだけアートがあります。

 

それがこの絵。トリーズアイスクリームの前にありますよ。

どうやらかくれんぼ中みたいですね。

 

こちらは隠れてる方ですね。表情が可愛いです。

両方とも細い柱に描かれているので通り過ぎてもおかしくないです。

雨が降ってきて休憩がてらアイスクリームを食べたので偶然見つけれました♪

 

もとの道に戻り進んでいくとプーケット通りにぶつかるので

ここを右折して南に進みます。

 

するとこの黄色い時計台が見えてきます。

この黄色の建物と手前側にはババミュージアムがあり無料で見学できます。

この間の道を右折してPhangnga通りに進みます。

 

進むと黄色い建物の横の背の低いホステルに…

 

女の子とお母さんのアートがあります。

二階の窓が開いてるとこんな風になっちゃいますが

お客さんがいるので閉まってないことの方が多いかもしれませんね。

 

その前の方に、ちょうどシャッターを閉められたお店があって

この絵を偶然見ることが出来ました。

ってことはシャッター閉まったら実はアートが出てくるってお店が

実は多いんじゃないかと思いました。

 

実は一度引き返してババミュージアムを見てゆっくりしてたんです。

その合間にシャッターを閉じられて出てきたアートがこの後にも出てきたので

アートが目的なら、少し遅い時間に来るといいと思いますよ。

 

さらに進むと駐車場に続く壁にタイガーが出てきました。

 

反対側のアート。

 

こんなのも。

 

どれも個性的ですよね。

 

これは何でしょうか?色が剝げてきていましたね~。

 

と左手にアート屋さんを発見。誰もいなかったのですが、

偶然、休憩するため裏に回ると画家の方がいて

この絵を製作中でした。

 

お茶した後、さっきのアート屋さんを通ると

なんということでしょう!

お店は閉まっていましたが、シャッターで閉じられたところには

アートが生まれていました!

 

ここでもみんな、かなり独創的です。

 

さて元の道を進むと右手の上にこんなアートが。

この絵は振り返らないと分からない位置にあったので

ちょっと難易度が高いかもです。

 

時々振り返ると思いもしなかったところにもしかしたらもっと

アートがあるかもしれませんね。

 

この黄色い壁のローカルフード屋さんの横の壁に行ってみましょう。

 

場所は地図上のピンで示しているお店です。

 

ここにもライオンがモクモクしています。

 

壁の端まで描かれている長いアートが。

車が駐車してるので間を縫いながら撮った写真です。

こればっかりは仕方ないですね。

 

反対の店側の壁です。

 

正面アップ!

 

えっと、カメさん暑過ぎやしません?

 

お店の壁も塗りたてなのかキレイですね。

 

この子、なんかかわいい。

 

さらに道を歩くと華僑の廟が右手にでてきます。

入ってみましょう。

 

入っていきなり出てきたのがこちら。

糸が出てるので操り人形なんだと思います。

 

華僑のこれは崇拝?お祭り?でしょうか。

 

行列が出てきましたよ。

 

思うに、こちらの出っ歯さんはお笑いのためかと。

 

先頭はこちら。

 

ひっそりとここにも!

 

廟から出て少し進んで振り返ると

こんなかわいい絵が。

女の子はホステルの女の子と同じタッチですね。

 

それにしてもロブスター?蝦がデカかったです。

 

こちらは右手ちょっとだけ奥まった古い壁にありました。

字がなかった方が良かったような気がするのは私だけでしょうか…。

 

蝦のすぐ横に、味のある懐かしい感じのこの絵が。

 

左側の絵。

おばあさんが大分剝げてきていましたね。

右の男性は以前見た同じ絵の中にはいなかったので

最近付け加えられたのかもしれないですね。

プーケットのオールドタウンのアートを見るには所要時間はどれくらい必要?

わたしたちはオールドタウンに5時間半滞在しました。

この時間で壁の絵や街並みをじっくり見たり、

昼食やアイスクリームを食べたり、

カフェでお茶をしたりお土産を見たりと、ゆっくりみてまわれました。

 

もしウォールアートだけを見たいのであれば、2時間あれば十分だと思います。

でもせっかくオールドタウンに来たらゆっくり街並みを見て

ご飯やお茶も美味しいので楽しみたいですね。

まとめ

事前にアートの場所を調べて見て回ったのですが、

実際に行くと分かりにくい場所もありました。

ゆっくり街並みを見てまわりつつ探すと

色々な発見もあって面白いと思います。

 

わたしたちはバスの最終便で帰る時間までいたおかげで

意外とたくさんの種類を見れたんじゃないかと思います。

 

本文でも書きましたが、

お店のシャッターが閉まるとアートが現れるとは!知りませんでした。

 

時間の余裕がありアート好きさんであれば、

なるべく遅い時間まで残るならよりたくさんの種類の

アートを見れると思います。

 

見逃したアートがどこかにきっとある…かとは思いますが

個人的には満足しています。

来年行ったら新たにアートが増えてるってこともあるかも⁈

ぜひオールドタウンアートをさらに探しながら楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました