マレーシア国立博物館の行き方と料金や営業時間などの基本情報!

マレーシア

スポンサーリンク

マレーシアの歴史を知ることができるマレーシア国立博物館。

今回は博物館までのアクセス方法や入場料金、

営業時間などについて書いていきます。

 

最後にKLセントラル駅から

無料バスのred lineに乗って博物館に行った様子をご紹介します。

マレーシア国立博物館へのアクセス方法

マレーシア国立博物館への行き方は主に下記の3つです。

 

1,MRT(Muzium Negara駅)

クアラルンプールのどこからでも行けて

駅を出てすぐ博物館があるのでMRTで行くのがおすすめです。

 

2,バス(KLセントラル駅から無料のバス)

KLセントラル駅からのみですが、

無料のバスに乗って行くこともできます。

komaちゃんたちはバスで行ったので

その時の様子や詳細はまたあとで書きます。

 

3,タクシーかgrab

料金的には1番高いけど、

楽に行けるし人数によってはいい方法かもしれませんね。

マレーシア国立博物館の営業時間

毎週月~日 午前9時~午後6時

定休日情報は特に書かれていなかったです。

もしかしたらハリラヤの時期は休館日になる可能性があるかもしれません。

マレーシア国立博物館の料金について

13歳以上 5リンギ

6~12歳  2リンギ

それ以下は無料です。

スポンサーリンク

日本語ガイドツアーについて

無料の日本語ガイドツアーがボランティアの方によって行われています。

水曜と日曜以外の曜日で午前10時からあります。

日本語ツアーの詳細は下記の記事からどうぞ。

KLセントラル駅から無料バスでマレーシア国立博物館に行く方法

これからkomaちゃんたちがKLセントラル駅から

無料バス(RED LINE)で博物館に行った様子をご紹介します。

 

地図上で見ると博物館はなんとKLセントラルのすぐ裏なんです!

KLセントラルからバスでたったの二駅。

普通のバスはお金がかかりますが、

市内を走る特定の色のバスはすべて無料なんです!

一般の人達に混ざって、無料バスに乗ってみました。

 

KLセントラル駅についたらNU Sentralとは

反対側のエスカレーターで上に上がります。

(バーガーキングの反対側でマクドナルド側です)

 

このセブンイレブン横のエスカレーターに乗りバス停に向かいます。

 

上ると左手の出口を目指します。

 

外に出てさらに左手に行くように歩くとすぐ

下の写真のようなバス停が見えます。

 

ここでピンク色のバスが来るのを待ちます。

椅子はありませんが金属の棒みたいなのがあるので

それに座って待つことができますよ。

 

レッドラインの停留所はこちら。

 

右端に“you are here”と書いてあるところが

ここ、KLセントラル。

ここから二つ目のバス停で降りますよ。

 

14. Muzium Negaraで降ります。

 

だいたい10分に一回バスが来るので安心ですね。

 

来ました!バスの前方と横にレッドラインと書いてあれば

すぐ立ち上がって乗りましょう。

 

バスの中はこんな感じ。

後ろの席に座ると座席が前を向いているので

急ブレーキの時でも隣の人にぶつからないので

安心かなと思いました。

 

ボタンを押したら停まってくれます。

車内はバス停のアナウンスがないので、

グーグルマップで現在地を確認するか、

博物館が見えたらすぐにボタンを押してください。

 

着きました!

 

バス停はこんな感じです。

屋根付き、簡素なベンチ付きです。

 

ちょっと歩くとすぐMRTの入口がありました。

帰りはここからMRTで帰りました。

 

バスに乗って5分、徒歩2分。

 

【まとめ】

時間の余裕があれば…ですが

無料バスなのでたとえ間違えてしまっても安心だと思います。

色んな国籍の方と乗るので旅感を一層味わえますね。

 

バスを降りるのが少し難しい場合には

乗った時に運転手さんに博物館で降ろしてほしいことを

前もってお願いしておくといいと思いますよ。

 

ここを見終わったらMRTが目の前にあるので、

違う場所にすぐ観光に行けます。

 

博物館は週5日朝10時から1時間くらい、

ボランティアの方が「日本語ガイド」の案内をしてくださっています。

マレーシアの歴史について知れるので

ぜひ利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました