プーケットパトンビーチからオールドタウンへの行き方ソンテウ編!

タイ

スポンサーリンク

パトンビーチからオールドタウンへの移動方法には

・タクシー(grab)

・ソンテウ(ミニバス)

がありますが、

 

grabだと400-600バーツなのに対して

ソンテウだと1人たったの30バーツ

だったらソンテウ使うしかないですよね!!

 

というわけで今回の記事では、

パトンビーチからオールドタウンがあるプーケットタウンへ

ソンテウで行く方法について下記の順にご紹介します。

 

・所要時間

・料金

・バス乗り場

・車内の様子

 

その後に、プーケットタウンからパトンビーチに

ソンテウで帰る方法について書いていきます。

 

車内が多少暑いのと揺れるので、

酔いやすい人にはちょっとだけきついかもしれませんが、

(私は酔いやすいですが大丈夫でした)

格安でパトンビーチからプーケットタウンに移動した人にはおすすめです!

パトンビーチからプーケットタウンまでの時間はどれくらいかかる?

交通事情にも左右されると思いますが、

だいたい1時間くらいです。

30分に1本は便があると思います。

パトンビーチからプーケットタウンまでの料金はいくら?

1人たったの30バーツ!

激安です。

パトンビーチからプーケットタウンの行き方詳細

パトンビーチにあるソンテウの乗り場は下の地図の場所です。

 

ここがパトンビーチからプーケットタウンに行く始発場所で、

プーケットタウンからパトンビーチに来る時の終着場所になります。

 

ですが、ここからパトンビーチを北上していくので、

わざわざここに来なくてもビーチ沿いで待ってもいいです。

ソンテウが来たら手を挙げれば停まってくれるんです!

 

わたしたちはビーチ沿いを南下して

ソンテウが見えたら手を挙げて乗りました。

以下わたしたちが利用した時の様子です。

パトンビーチからオールドタウンへソンテウで行く方法

泊まったホテルからパトンビーチに歩くこと5分

海に面したこの道沿いならどこでも

無料のバスに乗ることができます。

それにしてもすごい電線!

 

この通り沿いにはかわいいイルカのタイルが♪

 

止まって待つのもよし

ぷらっと歩きながら待つのもよし。

ビーチ前なのでお店がいっぱい!

 

バスが来るのを待ちつつ歩いていると…

来ましたー!!

 

ちなみに似ていますがこのバスではありません。色も青系、というか紺色で

確認のため声をかけてみたら違っていました。

 

このきれいな青い色のバスです。

バスも誰か乗るだろうと、ゆっくり走ってくるので

手を挙げてサインを送り

停まってくれるのを待ちましょう。

 

正面にPHUKET、PATONGの文字が見えます。

 

乗りやすいようにちゃんと足場が付いていますね。

 

バスの中は両端と真ん中に簡単な椅子があるだけです。

人が多いと真ん中の座席も埋まります。

車内はエアコンはなく窓から入る自然の風のみなので、

開いた窓のところに座ることを強くおすすめします。

 

窓が壊れてるところもあり

開かない窓のところに座ると暑い思いをすることになります。

 

しばらくビーチ沿いを走ります。

撮影スポットなどバスから見ることができました。

 

これから内陸を走るという最後のところで

急にパトンビーチのサインが。

 

歩くことなくバスに乗りながら楽に

プーケットのローカルの家や街並みを目の前で鑑賞!できます。

こんな近くで信仰の対象物も。

 

タイのポスト!

バスの料金はいつ払うんだろうと思ってたら

運転席横に座る係の女性がバスが停まった時に

バス後方に回ってきて座り、一人一人徴収に回って来られました。

 

中盤、長い急な坂道を登ります。

ちょっと排気ガスの匂いが気になるかもしれませんね。

 

途中で降りる人がいて

運転席は窓で仕切られているので

遠くに座ってたらどうやって降りるサインを送っているのかと思ったら

頭上にボタンがありました!

 

オールドタウンは終点なので押すことはなかったですが

タイガーキングダムなど途中下車する場合

バスが揺れるので気をつけてくださいね。

 

着きました!

 

運転手さんに聞くと、

帰りは少し先のセブンイレブンの前が乗車場所だと教えてもらい

最終時間もあわせて確認しました!

帰りも利用する予定であればバスの運転手さんに確認した方がいいですね。

 

お客さんが降りたのでスッキリ空になったバス。

オールドタウンからパトンビーチへソンテウでの行き方

プーケットタウンからパトンビーチへもソンテウを使って帰りました。

最終のバスは18:00です。

プーケットタウンからパトンビーチのソンテウの乗り場

乗車場所はだいたい下記の場所です。

 

上を見たらパトンビーチ行き!よしっ!

近くの女の子がこれだよって教えてくれました。優しい~!

 

周辺には似たようなソンテウが並んでいるので、

確認してパトン行きに乗ってくださいね。

 

観光客と共に学生さんがたくさん乗っていました。

もう薄暗くて走り出した時には街に灯りが灯っていました。

真ん中の席もいっぱいで、すし詰め状態でしたが

私的にはローカル感があって楽しかったです!

 

料金はパトン行きも1人30バーツで、

途中で係りの人に支払います。

パトンビーチの終点で降りてもいいですが、

係りの人にここで降りたいと合図を出せば、

好きなところで降ろしてもらえますよ!

まとめ

こうゆうタイプのバスは日本にはないので楽しかったですね。

暑いので窓全開の席にいましたが、

外を見てた時、窓から飛んできたゴミが目に入って

コンタクトしてるので痛がったデス(´;ω;`)

 

格安で乗れる便利さに加えて

ローカルの生活感をバスに乗りつつ少しだけ垣間見ることができ

ローカル好きな私としてはプラスでした。

ぜひ気軽に利用してみてくださいね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました